それって本当!?知っておきたいムダ毛処理のまめ知識

お風呂でやってはいけないお手入れとは?

腕や足や脇に生えてくるムダ毛。剃っても剃っても生えてくるしつこいムダ毛に女性ならば誰しも一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。そんな時、よくお風呂でお手入れをする方も多いと思いますが、お風呂での処理でついやってしまいがちなNGな方法ってご存知でしょうか?まず一つ目は「入浴前に済ませる」。中には綺麗さっぱりしてから湯船に浸かりたい!という方もいるかもしれませんが、入浴前のムダ毛が固い状態で処理をしてしまうと一度で剃れず、何度も繰り返して剃った結果、肌を痛めてしまうことも。出来るだけ負担を減らすなら、お手入れのタイミングは肌や毛質が柔らかくなった入浴10分後がオススメ。二つ目は「ボディーソープを使う」。ボディーソープを使用すると肌の乾燥をより招きやすくなり、肌が弱ってしまいます。専用のシェービングジェルやムースを使用して乾燥やカミソリ負けを防ぎましょう。

生理前後のお手入れは出来るだけ避けよう!

ムダ毛処理にもお手入れに適した時期があるのをご存知ですか?生えてきたらすぐに剃る、を続けていたら気付いた時には肌がボロボロ…なんて事もありますよね。女性の場合、生理中を含む生理前後は肌がとても敏感になる時期です。カミソリなどの刺激で乾燥してしまったり、無理なお手入れを続けてしまうと色素沈着や黒ズミの原因にもなってしまいます。特に乾燥肌や敏感肌の人は要注意。ムダ毛のお手入れをする時は、出来るだけ生理中や生理前後の数日間は避けて清潔な環境で行いましょう。お手入れの頻度は2週間に1~2回がベストです。

毛の流れに沿って、つるすべ肌をゲット!

自己処理をする時、毛の流れに逆らって逆剃りをしていませんか?逆剃りは根元から綺麗に剃れそうなイメージですが、これをすると肌に刺激を与えたりポツポツ埋没毛の原因になってしまいます。埋没毛を剃ろうとして傷を作っちゃうなんてことも…!?お手入れをする時は毛の流れにそって優しく行いましょうね。入浴後であれば毛穴が開いているのでスムーズに剃れてオススメ。そして剃った後は必ず保湿!何度も繰り返すムダ毛の処理ですから、ダメージを重ねないためにも肌を優しく労わるのが大切。いつも正しいお手入れを続けてつるすべお肌を手に入れましょう。

永久脱毛を東京で挑戦したい時には、新規の患者を対象としたカウンセリングの制度が優れている医療機関にお世話になることで、納得のゆく仕上がりを目指すことがお勧めです。