すべすべになれる?渋谷エリアにある医療脱毛クリニック

医療レーザー脱毛の仕組み

渋谷のエリアには、優れた医療レーザー脱毛を行う美容クリニックが数多くありますね。このレーザー脱毛の仕組みですが、レーザー光線には様々な波長のものがあり、波長によって特定の色にのみ作用します。この性質を利用して、レーザー脱毛では黒色にのみ作用する波長のレーザーを照射します。その結果、メラニンと呼んでいる毛根部の黒い色素に光が吸収され、集中的に熱が加わることになります。毛は毛根部にある毛母細胞によって生成しますが、その部分の組織が破壊されるため、毛が再生しなくなりますよ。

レーザー脱毛は1回では終わらない

医療レーザー脱毛は1回の施術で完了するわけではありません。毛には発育期、退行期、休止期という周期があるためです。毛母細胞の細胞分裂が活発に行われている発育期の毛にはレーザー照射が効き目を発揮しますが、成休止期では毛が体内に埋もれているため効き目がありません。そのため通常5回から6回程度、クリニックで施術を受ける必要があります。個人差や、身体の部位によっても異なり、腕や脚では7回ほど施術を受けることもありますよ。

電気針脱毛とレーザー脱毛の違い

これまでの電気針脱毛と異なる点は、レーザー脱毛では短時間で広範囲の脱毛処理が行えるということですね。電気針脱毛では1本1本抜く作業を行うため、かなり時間がかかります。レーザー脱毛であれば、例えばワキの下なら、1回の処理は数分で済みます。痛みは電気針脱毛より軽く、麻酔なしでも行えます。ただし、自分で毛を抜いていたために毛穴が変形している人の場合は、レーザー脱毛をしても毛が残ってしまうことがありますよ。

渋谷医療脱毛は、低価格のプランが充実しているだけでなく、施術の際の痛みが少ないこともあり、比較的若い年代の消費者の間で需要が高まっています。